【ウイイレ2021】<最新版>最強IM(アイコニック)ランキング!IMベスト10!ラッシュフォードの順位は!?ルンメニゲ越えなるか!

ゲーム

こんにちは、ひなパパです。

強力なIMが増えてきたため、あらためて

独断と偏見によるIM(アイコニックモーメント)ランキング 

を紹介していきたいと思います。

無課金・微課金ユーザにとっては、どのIMをとればいいか、

とても悩むところだと思います。

ぜひ、ランキングを参考にして、自分にあうIM獲得を目指してください。

それでは、ランキングを紹介していきます。

評価ポイントも併せて参考にしていただければ幸いです!

※IMが登場するたびにランキングは変動の可能性があります。

スポンサードリンク

IM(アイコニックモーメント)ランキング! ベスト10

1位:カール ハインツ ルンメニゲ(1980/09/27)

堂々の1位は、

カール ハインツ ルンメニゲ

今回は悩みました。

ラッシュフォードの台頭により、1位が危ぶまれましたが、

理不尽さからいうと、ルンメニゲが1位と判断しました。

個人的には、そろそろこれを超える存在が出てほしかったのですが、

当分「ルンメニゲ―」は続きそうです。

説明不要かもしれませんが、ルンメニゲのダブルタッチからのシュートにはお手上げです。

獲れる機会があれば必ず獲るべき選手です!

ただし、1,2,3位はほぼ同率レベルなため、好き嫌いで判断しても良いと思います。

ルンメニゲの理不尽さは2022まで続きそうですね。

【評価ポイント】

  • 攻撃系数値がほぼカンスト
  • スピ瞬もほぼカンスト
  • ダブルタッチシュートが強すぎる
  • シュートスキルが有能
  • フィジコン、ボディコンも高い
  • 逆足精度4
  • コン安7
  • ルンメニゲ―

 

2位:マーカス ラッシュフォード(2016/02/28)

2位は2021/3に登場したラッシュフォード(2016/02/28)です。

前評判では、とうとうルンメニゲを超える存在となるか・・・と言われてましたが、

今回残念ながら2位としました。

各種能力値から見ると、1位としても良いくらいとんでもない数値なのですが、

実際使ってみると、なぜか決定力が数値ほどでもなく感じ、

そこではずすか?といった事が結構あります。

他のトップクラスのストライカーと

比較すると、決定力に関しては、理不尽さも感じません。

適合率が低いから? とか、私だけ?と思ったのですが、

適合率100%になった後も、やはり他のトップクラスのストライカーと比較すると、

決定的なところではずす事が多く感じます。

また、私だけでなく、他でも同じように「決定力が低くないか?」という声も

ありましたので、私の勘違いということでもないようです。

逆足精度が2であることが原因か、それとも裏ステータスがあるのか?

わかりませんが、1位としなかった理由はこの点のみです。

ここ以外は正直、1位といっても良いでしょう。

ただ、ストライカーにとっての決定力は最重要と思い、

今回のランキングとしました。実に残念。

しかし、かなりの数値でルンメニゲを超えており、

パスも上手く、スタミナも1試合持つため、

使い方によっては十分ルンメニゲ越えが可能な選手です。

1位とほぼ同率レベルの2位です。

【評価ポイント】

  • 攻撃系数値がほぼカンスト
  • スピ瞬もほぼカンスト(ルンメニゲ以上)
  • スタミナもあり1試合持つ。
  • シュートスキルが有能
  • フィジコン、ボディコンも高い
  • 逆足精度2
  • コン安7
  • 決定力95、キック力99の割には外すことが多く、迫力あるシュートは少な目。

スポンサードリンク

 

3位:ディエゴ フォルラン(2002/12/01)

3位は2021/2に登場したフォルラン(2002/12/01)です。

ルンメニゲに匹敵するかと期待された選手ですが、前回2位。

今回は、また強力な選手の登場で1つ順位を下げて3位としました。

ただ、ルンメニゲに負けず劣らず、攻撃系数値が全般的に高く、

かつ、ルンメニゲが持っていない、ワンタッチパスも持っている。

最前線でラストパスを供給しアシストもできる点についてはすばらしく、

使い方によってはルンメニゲ以上かもしれません。

フォルラン・・・獲得にかなり沼りました。。。

【評価ポイント】

  • シュート系スキル・パス系スキル双方が有能
  • ワンタッチパス、スルーパスとアシストもできる
  • 攻撃系数値が全体的に高水準
  • スピ瞬も高め
  • 逆足精度4

 

4位:ヨハン クライフ

4位クライフです。

とにかく能力が高く、安定して使いやすい点を

高く評価しました。ただ、正直チーム補正をかけないなら、

レジェンドのクライフでも十分です。(レジェンドのクライフが強すぎる)

またダブルタッチを持っていない点がマイナスポイント。

ただ、最近ST、OMFに良い選手が増えてきているので、

利用頻度は減ってきていますね。

ただ、今でも最高峰の「2列目からの飛び出し」の選手であることは変わりません。

ひなパパ
ひなパパ

最近はSTで使っています。

【評価ポイント】

  • 攻撃系数値は全体的に高い。
  • 「2列目からの飛び出し」持ちの選手の中ではトップクラスの性能
  • スピ瞬も高い。
  • ボディコンがほぼカンスト
  • ワンパ持ち。
  • 逆足精度4
  • コン安8

スポンサードリンク

5位:デイヴィッド ベッカム(1994/12/07)

5位は2021/2に登場したベッカム(1994/12/07)です。

クロサーではなくBtoBなので、初めはどうかな?と思いましたが、

使ってみると、攻撃のしやすさではNo1のベッカムでした。

とにかくドリブルがしやすく、パスも精度が高く

OMFでもCMFでもとても良い動きをしてくれます。

ちなみにOMFかDMFにすると総合値101になります。(チーム補正あり)

逆足2なことと、ワンパが無い事だけが残念。

最近、マンUスカッドが強い状況ですのでぜひ、獲得しておきたい選手です。

【評価ポイント】

  • パス系はもちろんの事、他、攻撃系数値がほぼカンスト
  • フィジコン、ボディコンも高い
  • ドリブルが極めてしやすい
  • コン安8
  • イケメン

6位:中田英寿

6位は、日本のレジェンド、中田です。

全体的に能力が高く、さらに

スパサブ持ちということで、とにかく重宝します。

どんなフォーメーションでもベンチに入れておいて

損はない選手ということで6位に入れました。

ひなパパも必ずといって良いほど、ベンチに入れています。

eFootballポイントでも入手できる選手の中では優先して

獲得してほしい選手の一人です。

【評価ポイント】

  • スパサブ
  • 全体的に数値が高い
  • フィジカルが強く当たり負けしない
  • 使い勝手が良い。
  • eFootballポイントで交換可能

7位:スティーヴン ジェラード

7位は、ジェラードです。

全体的にバランスよく強く、攻撃にも守備にも活躍できます。

「そんなに使っている人が多くはないように感じます・・・」

と以前のランキングでは紹介しましたが、チェレフチェンコ監督が

流行りだした頃から使用されている方が多くなった気がします。

私もさらに使う頻度はあがってきています。

個人的にはベスト5くらいに入れてもよいくらいの選手です。

体も強く、とても使いやすい選手です。

【評価ポイント】

  • 攻撃系も守備系も全体的に数値が高い
  • スピ瞬も高く、フィジカルも強く、突破力が高い
  • キック力カンスト&ミドル持ちで、ミドルが強い
  • コン安7

スポンサードリンク

8位:パトリック ヴィエラ(2001/04/08)

8位ヴィエラ(2001/04/08)です。

個人的にこのハードプレスの旧ヴィエラの方が好きです。

とにかく、攻撃にも守備にも大活躍するMFです。

以前のランキング紹介時に、初期より動きが悪くなったような

気がします・・・と書かせていただきましたが、そう思っている方が

増えているのか、使用率も下がっているように思えます。

それもあり、前回より下がり、最新ランキングとしては8位とさせてもらいました。

【評価ポイント】

  • 大きくて速くて強い
  • 90分走り回っても持つスタミナ
  • ハードプレス
  • マンマーク、インターセプト、闘争心持ち
  • コン安8

 

9位:リオネル メッシ(プレイヤーパック)

9位は、課金者獲得必須のプレイヤーパックのメッシです。

前回より大分順位を落としました。

最近、全体的に使用率が大分落ちているのではないかと思います。

というのも最近の流行りのフォーメーションではウィングを使う機会が

減っている事、中央に置くなら他にも良い選手が多く出てきている事が

理由としてあげられると思います。

ただ、数値的に見たら、いまだに最強クラス。

とんでもない位置からコンカも決まり、

抜け出しもしてくれる、爆発すると誰も止められない選手です。

プレイヤーパックを購入するなら、現在でもメッシをおすすめします

【評価ポイント】

  • ウイイレ2021メッシの中で唯一のインサイドレシーバー
  • ディフェンス系以外全てほぼカンスト
  • 無印起用すれば飛び出しもすばらしい。
  • コン安8

▼メッシの強さについてはこちらの記事も併せてご覧ください。

スポンサードリンク

 

10位:ベッケン バウアー(1976/05/08)

9位は、ベッケンバウアー(1976/05/08)です。

IMのDFというと、キャンベルの方が良いという方も多いと思いますが

個人的にキャンベルが事故る事が多いので、安定度からベッケンバウアー

をDFの中で1位としました。

全体的にバランスよく、DFだけでなく、MFでも活躍でき、

ひなパパは時々DMFでも使っています。

なかなかIMのCBが増えないので当分DF内1位は固いのではないでしょうか。

【評価ポイント】

  • 守備系数値だけでなく、パス数値も高い
  • DFとしてはスピ瞬も高い
  • CB,SB,DMFで一流の動き
  • コン安8

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回、ランキングを一新しました。

とはいうものの、上位はそうそう変わらず。

ラッシュフォードがルンメニゲを超えるかと期待しましたが・・・

あと一歩でした。

そろそろルンメニゲから誰か1位を奪ってほしいですね。

次回、期待しましょう。

ランキングをまとめると以下です。

【レジェンドベスト10】

  • 1位:カール ハインツ ルンメニゲ
  • 2位:マーカス ラッシュフォード
  • 3位:ディエゴ フォルラン
  • 4位:ヨハン クライフ
  • 5位:ディヴィッド ベッカム
  • 6位:中田英寿
  • 7位:スティーヴン ジェラード
  • 8位:パトリック ヴィエラ
  • 9位:リオネル メッシ(プレイヤーパック)
  • 10位:ベッケンバウアー
ひなパパ
ひなパパ

最近、メッシを使っている人が大分減りましたね。

ウイイレ記事を以下にまとめています!ぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました